日常のなかに はれ時間を。

はれいろはれや
小島 めぐみ 様

はれいろはれや 小島様

今回お話を伺ったのは、素敵な和食器のセレクトショップ「はれいろはれや」オーナーの小島さんです。
広告代理店に勤めながら、フードコーディネーターの資格を取得、その傍らでネットショップ「はれいろはれや」を開業された小島さん。2016年6月に広告代理店を退職され、独立されました。 今回は、独立への思いや、今後の目標など様々なお話をお聞きいたしました。

『はじめに』

ネットショップをはじめようと思ったきっかけを教えてください。
元々は、広告関係の仕事をしていました。忙しい業界なので、夜遅くまで仕事をすることもありましたし、休日出勤することもありました。将来的な働き方などを考える中で、自分で何かやってみたいという気持ちがあり、それが自分の好きなことだったらなおいいなと考えていました。

昔から料理やうつわが好きで、忙しい日々の中でも、お気に入りのうつわでおうちごはんを食べると心が満たされることを実感していました。きっと同じように共感してくれる方は多いはずと思い、そんなところがショップの名前やコンセプトに繋がっています。まずは働きながらネットショップを始めてみようと思い開業しました。
はれいろいれや
カラーミーショップを選んだ理由を教えてください。
シンプルなのに、可愛らしくて、ネットショップ初心者の私でもできるかな?と思ったからです。
あとは、もともと自分が好きだったお店もカラーミーショップでサイトを作っていたので、カラーミーショップを選びました。



運営についてお聞かせください

イプシロンのサービスを使ってみていかがですか?
ゆうパックの配送がとても便利です!家の近くに24時間営業の郵便局があるので、自分のスケジュールに合わせて梱包をしていつでも発送できます。広告代理店に勤めながらネットショップを運営していた時は、仕事に行く前に商品を発送できたので、とても助かりました。
集客はどのように行っていますか?
SEO対策をしています。「はれいろはれや」は作家もののうつわを販売しているので、検索エンジンで、お取扱いさせていただいている作家さんが上位に来るように対策しています。あとは、Instagramの集客力はすごいな、と最近実感しています。実際に、Instagramにうつわをアップした数分後にそのうつわの注文をいただくこともあります。最近はスマホからの注文が7割なので、スマホのサイトをいかに見やすくするかが課題だと思っています。
ブログがとても素敵ですが、掲載されているお写真はすべてご自身で撮影されているのですか?
はい、フードスタイリストとしても活動を始めているので、見せ方にはこだわっています。
実際にうつわを使っているイメージが沸きやすいように、なるべく手作りの料理と一緒に撮影するようにしています。 うつわは、色合いや質感、サイズ感などを写真で伝えなくてはいけないので、1枚、1枚大切に撮影しています。基本的には自然光で撮影するので、室内を何度もウロウロしながらうつわの魅力が伝わる写真が撮れるように試行錯誤しています。(笑)
はれいろはれや

今後の展望を教えてください。

直近では、ネットショップでまだ手が行き届いていないところを改善することと、取り扱う作家さんの数を増やしていく予定です。

元々人とお話をすることが好きなので、普段なかなかお会いできないお客様と直接お会いできる機会を持ちたいですね。1日限定でイベントを開く、とかもいつかはやってみたいです。

これからネットショップを始める方へメッセージを

ネットショップの運営は簡単ではありませんが、自分のサイトや好きなものを通じて全国の人と繋がる喜びがあります。

商品を発送した後にメールやSNSのメッセージでお礼を言ってくださるお客様もいらっしゃって、直接お会いできなくても、作家さんとの橋渡しができたこと、それによって喜んでくださるお客様がいることにとても嬉しく思います。
これからも、家族や、周りの人、そしてお客様や作家さんに感謝しながら、素敵な商品をお届けしていけるよう努力していきます!
 

おわりに

作家もののうつわを中心に、テーブルウエア全般を取り扱うオンラインショップです。ひとつひとつ選ばれたうつわすべてに、作家さんの想いが込められています。素敵なうつわで、いつものおうちごはんをご褒美時間にしませんか?
はれいろはれや画面キャプチャ