システム情報の登録

登録方法について

システム情報登録には、イプシロン決済システム申込時に発行される契約コード(8桁の数字)とパスワードが必要 となります。

  1. イプシロン管理画面ログインページにて契約コード(8桁の数字)とパスワードを入力して管理画面へログインしてください。
  2. 管理画面の「決済システムの接続設定」で、変更する環境(テスト/本番)を選択してください。
テスト環境

加盟店様で作成したモジュールや接続テスト等を確認するための環境です。
テスト環境で決済されましても課金の対象となりません。
イプシロン決済を、申込後より利用可能となりますので、テスト環境としてご利用ください。

契約完了後も使用可能でございますのでモジュールの修正テストや、確認等にご利用 ください。

本番環境 契約完了後に使用可能な環境です。
テスト環境で確認後、設定してください。また本番環境のご利用は正式契約完了後となります。
  1. 各項目を入力後、更新ボタン押してください。
    項目単位に更新ボタンをクリックする必要がございますのでご注意ください。 また、使用しない項目は削除をクリックしてください。
システム共通情報 クレジットカード決済に必要な情報 コンビ二決済・ペイジー決済に必要な情報 後払い決済に必要な情報 決済完了通知に必要な情報

システム情報の項目説明

システム共通情報

オーダー情報発信元ホスト情報

イプシロンではセキュリティの確保の為、事前に登録された発信元以外からのオーダー情報を受付けません。従 いまして、事前に発信元の情報をご登録いただく必要がございます。ここに設定された値が、半角数字.半角数字. 半角数字 の形式だった場合は、IP アドレスを、それ以外の場合はホスト名を比較の対象とします。IP アドレスの 場合は完全一致、ホスト名の場合は、後方一致にて確認を行います。なお、ホスト名で登録を行う場合は、逆引き 可能である必要があります。

設定はカンマで区切って複数登録することができます。
例)211.130.152.130, 211.123.204.100,beta.epsilon.jp

また、ネットワークアドレスとサブネットマスクのビット数を'/'(スラッシュ)で区切って指定することもできます。
サブ ネットマスクは24~30 の値が指定できます。 例) 211.11.96.0/24,211.123.204.192/28

この設定が正しく行いませんとイプシロン決済システムではオーダー情報を受付けませんのでご注意ください。オ ーダー情報を受付けない場合、イプシロン決済システムでは「908:このCGI を実行する権限がありません(ドメイ ン)」のエラーメッセージを返します。( )内はイプシロン決済システムが、認識しているオーダー情報発信元ホ ストのドメインが記載されます。オーダー情報発信元ホストのIP アドレスが逆引きできない場合は、空白となりま す。 上記エラーが出力されましたら( )内のドメインが想定されたドメインであることを確認し、正しいドメインでしたら 当項目に追加してください。

共有サーバをご利用の加盟店様につきましては発信元IP アドレスがご利用のサーバ(ホスト)と相違することがご ざいます。
ご利用のサーバ管理会社に発信元のIP アドレスをご確認してから登録していただくようお願いいたしま す。

決済完了後のリダイレクト先URL

各決済方法の処理が完了した後にリダイレクトするURL です。イプシロン側からは、パラメータとしてトランザクショ ンコード(trans_code) 、当URL、オーダー番号、ユーザーID、結果がGET メソッドにて送信されます。その値をイプ シロン側のオーダー情報確認CGI へ送信し、詳細情報 (支払先コンビ二種別、払込票のURL 等の情報)を取得し て、支払案内ページを表示させてください。

リダイレクト先URL は1 つのみの登録となりますので、取引ごとにリダイレクト先を変更したい場合には、加盟店様 で登録するリダイレクト先のURL を振り分けてください。

[戻る]ボタンの戻り先URL

イプシロンが最初に表示する画面(通常は決済方法選択画面)上に配置される『戻る』ボタンのリンク先URL です。 ユーザーが決済を中止したい場合などに使用されます。

戻る先URL は1 つのみの登録となりますので、取引ごとに戻る先を変更したい場合には加盟店様で登録する戻る 先のURL で振り分けてください。

エラー発生時の戻り先URL

システム上のエラーや通信エラーなどが発生した場合、表示されるエラー画面上に配置される『戻る』ボタンのリン ク先URL です。

戻り先URL は1 つのみの登録となりますので、取引ごとに戻り先を変更したい場合には加盟店様で登録する戻り 先のURL で振り分けてください。

タイムアウト情報送信先URL

タイムアウトにより、ユーザーの決済処理が中断された場合、トランザクションコードを返します。

現在のところ、この機能は実装されておりません。

クレジットカード決済に必要な情報

クレジットカード変更完了後のリダイレクト先URL

ユーザーのカード変更処理が完了した後に、リダイレクトするURL です。イプシロン側からは、パラメータとして結 果を返します。

ユーザー登録完了後のリダイレクト先URL

ユーザーの登録(処理区分3:登録のみ)が完了した後に、リダイレクトするURL です。イプシロン側からは、パラメ ータとして結果を返します。

コンビニ決済・ペイジー決済に必要な情報

コンビニ・ペイジー入金通知送信先URL

コンビニ決済およびペイジーを選択したユーザーが、実際にコンビニまたはATM 等で入金を行ったことを知らせる ためのURL です。イプシロン側から、ユーザーID、価格等のパラメータを送信します。

コンビニ決済およびペイジーを利用しない加盟店様は設定する必要はございません。また、各決済をご利用の場 合でも入金通知が不要な加盟店様も設定不要です。

入金の結果につきましては弊社管理画面の購入履歴でも確認可能です。 設定いたしますと本番環境では、購入者様が入金後10 分~240 分(最大)遅れで指定されているURL に入金を通 知します。正常な応答がない場合、最初の通知から20 分間隔で24 時間後まで入金の通知を送信します。 テスト環境については、加盟店様からオーダー情報送信後の1 分後に入金通知を送信します。

購入者様が入金後イプシロンから入金通知を送信するタイミングにつきましてはご利用のコンビニのブランドによ って差異がございますのでご注意ください。

目安としては以下となります。

セブンイレブン
10分~30分
ファミリーマート
60分~240分
ローソン
60分~240分
セイコーマート
60分~240分
サークルK
60分~240分
サンクス
60分~240分
ミニストップ
60分~240分
ペイジー
60分~240分

後払い決済に必要な情報

決済状態変更通知送信先URL

後払い決済における決済状態が変更された場合に通知をお知らせするためのURL です。 後払い決済を利用しない加盟店様は設定する必要はございません。また、後払い決済をご利用の場合でも状態 変更通知が不要な加盟店様も設定不要です。

現在の決済状態につきましては、弊社管理画面の購入履歴でも確認可能です。 決済状態変更通知は以下の状態変更時に送信されます。

審査中
審査OK or 審査NG
出荷登録中
課金済
出荷登録中
取消

決済完了通知に必要な情報

決済完了通知送信先URL

各決済が正常に完了された場合に通知をお知らせするためのURL です。 利用されない場合は設定する必要はございません。

現在の決済状態につきましては、弊社管理画面の購入履歴でも確認可能です。