GMO Epsilon, inc.

用語集-電子マネー決済について

電子マネー決済について

50音順

仮想マネー型電子マネー
サーバ内で貨幣価値を電子マネーに置き換えておくことができる電子マネーを指します。実体のあるインターフェイスの普及などは必要なく、決済データを管理し、利用者の財布となる出納用のサーバ運営や認証手段があればサービスの提供が可能であるため、インターネット通販では、仮想マネー型が主流となっています。

代表的な仮想マネー型電子マネー

  • WebMoney(株式会社ウェブマネー)
  • BitCash(ビットキャッシュ株式会社)
  • 電子マネーちょコム(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)
  • NET CASH(NTTカードソリューション)
  • イプシロンでは、仮想マネーとしての電子マネー「ウェブマネー」「BitCash」「電子マネーちょコム」に対応しています。
電子マネー
情報通信技術を活用した、貨幣の価値をデジタルデータ化した決済サービスです。プリペイド型とポストペイ型、仮想マネー型に大別されます。
プリペイド型電子マネー
カードやおサイフケータイ等へ貨幣価値を電子データに置き換えて貯めておくことができる電子マネーを指します。

代表的なプリペイド型電子マネー

  • Suica(東日本旅客鉄道株式会社)
  • Edy(ビットワレット株式会社)
  • nanako(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)
  • WAON(イオンリテール株式会社)
ポストペイ型電子マネー
電子マネーと同様のインフラを利用した決済サービスを指します。「電子マネー」と称しているものの、貨幣価値を電子データに置き換えて貯めておく電子マネーとは異なり、実際はクレジット決済の一種となります。

代表的なポストペイ型電子マネー

  • iD(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)
  • QUICPay(株式会社ジェーシービー)
  • VISA TOUCH(ビザ・インターナショナル)
  • eLIO(ソニーファイナンス・インターナショナル)

ページトップへ